1. ホーム
  2. 消費者金融
  3. ≫プロミスでお金を借りるメリットや借り入れ・返済の方法は?おすすめの理由はどこにある?

プロミスでお金を借りるメリットや借り入れ・返済の方法は?おすすめの理由はどこにある?

プロミスはTVCMなどでもよく見かける大手消費者金融ですから、消費者金融の中でも知名度があり安心して申し込みしやすいといえます。

また、プロミスは電話や有人店舗でのオペレーター対応が丁寧だという評判が多く他の大手消費者金融と比較しても、カードローン初心者に人気です。

そんなプロミスでお金を借りたいと思う方は沢山いる事でしょう。

競争率が高そう…と思う方もいるかもしれませんが、返済能力さえあればプロミスでお金を借りる事は難しくありません。

プロミス基本情報

限度額金利審査時間融資時間無利息サービス
最高500万円4.5%~17.8%最短30分最短即日あり

プロミスのカードローン「フリーキャッシング」はかなりサービスが充実しています。

最短審査時間は30分で融資も申込当日中の対応をしており即日はキャッシングが可能です。

プロミスで借りる金額が50万円未満で他社借入合わせても100万円を超えないのなら、収入証明書不要で本人確認書類だけで契約出来ます。

また、わずかではありますがプロミスの金利は他の大手消費者金融の最高金利よりも低金利な設定となっている為、金利が気になる方にもオススメです。

プロミスで初めて契約する方では、メールアドレスを登録しWeb明細を利用する事で、最大30日間の無利息期間サービスを受ける事も出来ます。

プロミスの無利息期間はキャッシングをしたその日が起算日となるので、契約だけしてキャッシングしない間は無利息期間が勝手に始まってしまう事がないのが大きなメリットです。

プロミスでお金を借りるメリットやデメリットは?

プロミスでのキャッシングが人気がある理由は、メリットが多い事にあるといえます。

逆にデメリットはそれほど目立つものがないので、正直借り入れ先に迷ったらプロミスに申込んでおけば間違いがないといえるでしょう。

簡単にプロミスでお金を借りるメリットをまとめると以下の通りです。

プロミスのメリット

  • 初めて契約で30日間無利息
  • 消費者金融の中では低金利
  • WEB完結でのカードレス契約も可能
  • 平日14時50分まで即日振込キャッシングに対応
  • 三井住友銀行またはジャパンネット銀行へは24時間最短10秒振込融資
  • 利用できる自動契約機が多い
  • 会員優待やクーポン割引がある

無利息期間と金利については基本情報のところで述べた通りです。

それ以外にもプロミスでお金を借りるメリットは沢山あります。

一番は、ネット申し込みからのWEB完結にも対応しており、ローンカード発行の有無も選べるカードレス契約が可能な点といえるでしょう。

消費者金融のプロミスで借りるという事で、家族などにキャッシングがバレないか心配!と思う方は少なくないです。

プロミスでWEB完結契約をすれば、ローンカードや契約書類などの自宅郵送物が一切ありません。

その為、家族にプロミスでお金を借りた事がバレてしまうような心配はほぼないといえます。

また、WEb完結でキャッシングを振り込みでする場合は、平日14時50分まではどの金融機関口座宛てでも即日振込融資してもらえます。

土日祝日や夜間でも振込キャッシングを即時したい場合は、三井住友銀行かジャパンネット銀行口座宛であれば365日24時間最短10秒振込の瞬フリサービスが利用可能です。

加えて、ローンカードを発行したり、自動契約機から申し込みをしたりする場合、プロミスでは三井住友銀行の自動契約機も利用出来、設置台数が他の金融機関に比べて多いので生活圏内になくて困った!という事が少ないといえます。

そして、プロミスのサービスの充実度は単純にキャッシングだけでなく、プロミス会員である事で優待割引やクーポンが利用出来るという点にまで及んでいます。

プロミス会員限定サービスの「おとくらぶ」に申込む事で、特定のテーマパークや宿泊施設の利用料金の割引優待がされます。

プロミス公式スマホアプリの「アプリローン」では、飲食店などで利用可能なクーポンが配信されるのでお得です。

プロミスのデメリットを挙げるとすれば、どうしても銀行よりは金利が高い点と電話連絡なしには出来ない点といえます。

同じグループ会社のモビットのWEB完結では郵送物に加え、電話連絡も一切なし出来るのでプロミスよりもバレにくいキャッシングがし易いです。

プロミス申し込みから融資までの流れは?

プロミスのメリットにも含まれるWEB完結契約をするなら、申し込み方法はネットからするのがおすすめです。

それ以外にも電話・自動契約機・郵送などの申し込み方法がプロミスには用意されていますが、融資までの流れがスムーズに完了するのはネット申し込みといえます。

一番避けた方が良い申し込み方法は郵送申し込みです。

特に即日キャッシングを目指している場合は、郵送申し込みの場合書類の郵送・返送で最低でも1週間は時間がかかるので、絶対に選んではいけない申し込み方法となっています。

プロミスに申込んでから融資を受けるまでの流れは以下の通りです。

申込から融資までの流れ

  1. プロミスに申し込み
  2. 申込内容・本人確認の電話
  3. 必要書類提出
  4. 審査(21時まで審査対応)
  5. 審査結果通達(メールまたは電話)
  6. 在籍確認
  7. 契約締結・融資又はカード発行

プロミスに申し込みをすると、内容と申し込み利用者本人の確認の電話が携帯電話に入ります。

それに出た後は審査が完了するまで待つことになりますが、大体19時くらいまでに申し込みをしておくことで即日審査対応してもらえるでしょう。

審査結果の通達は21時にまで対応していますが、即日振込キャッシングや自動契約機の営業時間に間にあわないと即日キャッシングが厳しくなるので、なるべく申し込みだけは早めの時間にしておく事をおすすめします。

プロミスの審査に通過した後は、在籍確認の連絡が申し込み時に申告した勤務先にかかってくるので、きちんと自分もしくは会社の方が電話を取ってくれるようにしておきましょう。

在籍確認が完了したら、振り込みキャッシングの場合は振り込み申請を、ATMキャッシングの場合はローンカードの発行をして、契約締結と融資が完了です。

在籍確認はどうしても会社への電話連絡なのか?

時に、勤務先に消費者金融から電話がかかってくるなんて!と思う方は少なくないでしょう。

ところが残念な事にプロミスの在籍確認は、原則、電話で行われます。

ただし、プロミスの在籍確認が原因で勤務先で借金がバレてしまう可能性はかなり低くく、ほぼないといっても過言ではありません。

在籍確認が入るといっても、プロミスのオペレーターの方の個人名で「○○さんはいらっしゃいますか?」という事を電話口で聞かれるだけです。

もし自分以外の職場の人が出ても、その会社に申し込みをした人がいるという事が分かれば、それで在籍確認は完了します。

電話口でプロミスやキャッシングといった借金と分かるような事を話す事はないので、安心してください。

また、勤務先の都合で電話での在籍確認がどうしても難しい場合は、申し込み時にプロミスコール(0120-24-0365)に問合せて相談してみてください。

借り入れ・返済の方法は?

カードローンでの借り入れ・返済は基本的にATMからする事が多いです。

しかし、昨今はネットキャッシングなども出来るようになっており、そちらの方が利便性が良かったりする事も少なくありません。

プロミスでキャッシングをする方法も、ATMキャッシングと振り込みキャッシングの2通りが用意されています。

ATMキャッシングをする場合は、自社ATMと三井住友銀行ATMであれば返済の時も含め、ATM利用手数料がかかりません。

提携コンビニATMも利用できますが、100円+税~200円プラス税のATM手数料が借り入れでも返済でもかかるので余計な支払いが増えます。

その為、ATMキャッシングをする場合は、なるべくプロミスか三井住友銀行ATMを利用するようにしましょう。

振込キャッシングはネットキャッシングと同義であり、スマホアプリやオンライン上のプロミス会員サービスから振込申請し融資金を口座で
受け取る方法です。

プロミスでの振込キャッシングは、三井住友銀行かジャパンネット銀行口座があった方が365日24時間いつでも即時振込キャッシングが可能なので便利といえます。

他の消費者金融では特定の金融機関口座があっても、土日祝日などの休日や深夜など夜間の即時振り込みキャッシングには対応していない事があるので、プロミスの振込キャッシングは優秀といえるでしょう。

返済方法は、先述もしたATM返済と自動口座引き落とし、インターネット返済、銀行振込の4種類があります。

ただ時、銀行振込返済は振込手数料がかかるので、基本的にはATM返済か口座引き落とし、インターネット返済を利用する事をおすすめします。

プロミスでは毎月の約定返済に加え、繰り上げ返済などの随時返済も簡単に可能です。

返済日が来る前にATMかインターネットから約定返済額以上の任意の金額を返済する事で、手数料もかからず繰り上げ返済が出来ます。

毎月の約定返済は忘れないように自動口座引き落としにしておいて、随時返済はATMやインターネット返済でするのが一番おすすめです。

インターネット返済は会員ページ(スマホアプリも可)から24時間いつでも可能なので、思い立った時に返済をする事で完済までの期間を短縮することが出来るでしょう。

返済期間が短ければ支払う利息も少なく済むので、プロミスの銀行よりも金利が高いというデメリットをカバーする事も可能です。


プロミスはキャッシングがし易いサービスが充実しており、デメリットよりもメリットの方が際立っています。

即日審査・即日融資も可能なので、急いで申し込んでお金が借りたい!という場合でもプロミスなら安心してキャッシングが可能です。

金利の高さは早期の完済で十分カバーできる範囲なので、消費者金融は金利が高いから…と思いこまずにプロミスを利用してみていただければ幸いです。

シェアをお願いします。